CO2RE(コア)

0

     

     

     

     

     


     

     

     

     

    CO2RE(コア)多機能型フラクショナル炭酸レザー

    多機能型フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)

    2台目のフラクショナルレーザーとして、CO2RE(コア)を導入。

    CO2REは、シネロン&キャンデラ社のハイブリッドフラクショナルCO2レーザーです。『フラクショナル炭酸ガスレーザー』の役目と『スキャナー付き炭酸ガスレーザー』としての役目を合わせ持っています.CO2レーザー(波長10,600nm)をフラクショナルにドット状に健常皮膚を残しながら、照射することで、色素沈着などのリスクやダウンタイムを抑え、安全で効果的な肌再生治療を可能にします。


    IMG_5491.JPG

    施術直後

    右手CO2RE(コア)  左手フラクセル3

    同じフラクショナルといってもこんなに反応が違います。



    IMG_5468.JPG

    山本トキオさんもさっそくに、協力していただきました

    モード CO2RE Light CO2RE Mid CO2RE Deep CO2RE Fusion
    パターン



    4パターンすべてのモードを試験照射してみました


    これから、フラクショナルレザーの治療において一台のみ、二台を同時に、あるいは時間差で施術する場合もあります。皆様の個別緒状況を勘案しながら施術します。もちろん、二台使用しても治療費は一台分のみです。

    リスク、副作用等について

    • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
    • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
    • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
    • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック