エセリスはベロテロに

0
    ヒアルロン酸製剤が,まもなく,といっても数か月後ですが、変更になります

    今までは、フランス、アンテウス社のエセリスシリーズでしたが、ドイツのメルツ社に吸収合併され、新たにべロテロという名前で発売されることになりました。

    内容はいままでのエセリスとまったく一緒です

    昨年、新たにFDA(米国食品医療品局)の承認を得ました。以前アメリカに住んでいる日本人で、あちらの友達の医師にヒアルロン酸なら、フランスのエセリスがよいけれど、アメリカにはない、日本に帰るのなら、是非してきたらと勧められて来院された方がいらっしゃったことを思い出しました。

    高粘度でいながら自然な仕上がりという優れた製剤だから勧めたのでしょう。



    ベロテロ.png






    細菌内毒素とはグラム陰性菌細胞壁外膜にあり、物質的にはリポ多糖です。製造過程で空中などからどうしてもはいってしまうものですが、それが基準値以内でないと注入製剤としては認められません。ヒアルロン酸製剤ではありませんが、メソなどでよく使われている製剤などにexternal usu only と表記してあるものがそれです。




    無題.png

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック