ACボディ(AC BODY) 新痩身

0
     IMG_3355.JPG

    知人のドクターに痩身にACbodyがいいと勧められたとき、何をいまさらEMSなんてという感じでした。

    その昔、通販やテレビショッピングで盛んに宣伝されていましたね。あれからも時々散発的に宣伝していますが、効かなくて倉庫にお蔵いりしているお家も多いのではないでしょうか。

    そんなEMSのイメージが強く、心拍数を体温も上昇しない筋収縮装置など意味がないと思っていました。

    images (3).jpg

    体験してみたら明らかに違います。出力も違うのでしょうが、反対側など五ヵ所もパッドを貼るため、インナーマッスルにズシンときます。終わった後の筋収縮による局所の疲労感、人によって腹筋後にある筋肉痛も少しあります。実際に腹筋をしたあとのような疲れです。原理は簡単なので、何故いままでにこんな器械がなかったのか不思議です。

    パッティングイメージ.jpg

    30分で腹筋300回というのはまんざら大げさではないようです。

    運動不足を補うため、筋力アップ、ダイエットによさそうです。

    医療向け専用機器ですので、病院以外においていません。

    ゼルティックもいいけれどチップが高いためどうしても施術料が高くなってしまいます。もう少し廉価で敷居の低いものも、ということでまもなく導入します。ゼルティックとコンビネーションで組み合わせることにより痩身効果も高まります。

    特にお勧めしたいのは、関節に負担が少ないので、リウマチや高齢、肥満などで肘膝が悪く、普通の運動がし辛い方の痩身です。また認知症なので自発的な運動意欲が乏しい方の筋力保持にもおススメです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック