遅ればせながら、PRP療法始めます

0
    prpsysPRP.jpg






    PRP治療始めます。


    数年前より数社のPRPキットで何度もトライし、試行錯誤くりかえしましたが、当院の施術内容メニューにはいれることは、かないませんでした。 かなりのクリニックで既にやられています。なにを、いまさらと思われるかもしれませんが、いろいろなことがクリアできるようになったので始めます。



    .ットが簡便になり、今までより低価格の治費で提供できるようになりました。
     いろいろなご意見はあるでしょうが、私の中では、PRP治療に支払う費用はヒアルロン酸一本ぐらいが妥当ではないかなというところです。

    PRP治療が始まった当初は鈍針がなかったため、出血や腫れの心配でしたが、(私的にはです)いまはその使用により かなりリスクが回避されるようになり安心して施術できるようになりました。

    プロシスの密封された容器とシリンジの往復のみで、外気にふれることなく多血小板血漿液が作製できるので、より清潔、簡便、正確になりました。

    ぅ侫.ぅ屮蹈屮薀好函弊長因子)が添加されたPRPと、本来の添加されてないPRPが同じ土俵で効く効かないという評価されることに違和感があリました。、その成長因子を添加したPRP治療が減少傾向になってきています。本来のPRPが評価されてきています。使用しやすい環境です。

    トくしくなるために、日本人とは比較にならないくらい情熱をかけていらっしゃる実利主義(美容に関してのみですが)韓国でPRPシェア1位ということはやはり説得力があります。

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2013/08/28 10:26 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック