ヒルロイドローション、トランサミンカプセルの保険適応について

0

     

     

    今朝の朝刊記事

     

    ヒルロイドローションに代表されるヘパリン類似物質含有ローションが、美容目的に保湿クリームとして使用されているという内容です。

     

    最近とみに、ヒルロイドローションを希望される方が、不自然に増えていました。

     

    保湿クリームは、良くなった皮膚の状態をメンテナンスするものなので、保険適応になじまないものかもしれません。

     

    当院では、申し訳ありませんが、希望されるすべての方には、処方しておりません。

     

    本来ステロイドクリームなどで早期に治療すべきものを、保湿でなおそうとするため、塗るタイミングが遅くなりがちになることもあります。

     

     

     

    IMG_5193.JPG

     

     

    IMG_5196.JPG

     

    当院では、ジェネリックです。

     

    IMG_5198.JPG

     

    肝斑の特効薬?トランサミンも、当院では、保険治療で処方しておりません。

     

    皮膚疾患には、適応症としてトランサミンは、広く認められています。

     

    概ね処方することは可能ですが、肝斑治療では、美容ということで許可されていません。

     

    美容は、やはり自費治療でするのが、筋です。

     

    6カプセル×30日分で、3090円です。

     

    ご了承ください。

     

     

     

    IMG_5199.JPG

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック