運動公園 初秋の風

0

    日の落ちるのが早くなってきてます。

     

    関東以北では、雨が多く、例年にない日照不足だそうですが、こちらはカンカン照りの日が続いて、残暑は、まだまだ去っていってくれそうもありません。

     

    今日は、息子が代診していて、私は、運動公園を散歩中。

     

    斜陽が景観の陰影を深め、際立たせるためでしょうか、見ているこちらも、遠い昔を俯瞰しているように錯覚します。

     

    IMG_4316.JPG

     

    古びたベンチ。

     

    人はいないけれど、人の気配は濃厚です。

     

    視覚で感じられるものは、ただ見えるものだけではないので、人間はめんどくさいです。

     

    脚のアームの曲線が印象を深めているようです。

     

    IMG_4319.JPG

     

    水辺の柳

     

    歳とともに好きになります。

     

    IMG_4327.JPG

     

    生い茂る葦、なんともリズミカル。州浜のような曲線です。

     

    優しくていながら、規律があります。

     

    日本の庭園は、こんな自然の有り様を手元に引き寄せようとして苦闘してきたのです。

     

    IMG_4328.JPG

     

     

     

     

    IMG_4324.JPG

     

    葛の花が咲いていました。

     

    荒々しいので活けにくい。

     

     

    IMG_4376.JPG

     

    水引、野菊も。

     

     

    IMG_4290.JPG


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック