室内一瓢の燈

0

     

    寒中 椿のみが活けるのに事欠きません。

     

    ^貉厥僚を瓢箪に。

     

    藪椿を一回り小さくした椿です。

     

    目立たないけれど、寂びた味があります。

     

     

    IMG_1152.JPG

     

     

     

    錦の椿 白い椿として、買ってきたのですが、育つうちに斑入りの椿になってしまいました。

     

    花器は、崩れた植木鉢みたいですが、関東の知人にいただいた円筒埴輪の残欠です。

     

    彼の言うことを信じれば、彼自身(70歳代)が敷地で掘ったら出てきて、40年間大切にしていたものとのことです。

     

    形は変化に乏しくぱっとしませんが、埴輪特有のあかあかとした趣があります。

     

    IMG_1160.JPG

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック