サーマクール使い捨てチップの不正な再生使用について

0

     

     

    販売会社社長ら逮捕 大阪府警

     

     

    「サーマクール」の取っ手部分=厚生労働省提供

     サーマクールは電磁波の刺激でコラーゲンを増やし、しわやたるみを取る効果があるとされる米国製の美容機器。同法は、未承認医療機器の国内販売を禁じているが、国が許可すれば医師が個人で輸入することができる。

     坂口容疑者らはこの制度を悪用。同社は2010年に医療機器の輸入や販売を始めていたが、取引先の複数の医師の医師免許証のコピーを本人に無断で厚生労働省近畿厚生局に提出して輸入し、関東を中心に全国の医療機関に販売していたとみられる。府警は今後、詐欺や有印私文書偽造・同行使容疑での立件も視野に調べる。

     クリニックでは、安全のため使用回数制限があるチップを、肌に当てる部分の先端に付けて施術する。厚労省によると、同社は本体と合わせて、チップの回数制限を解除する不正機器を123の医療機関に販売していた。厚労省は今年1〜2月に計2回、同社に立ち入り調査を行い、不正改造したチップによるやけど被害が9件あったことを確認。改造品の使用の中止を呼びかけるよう2月に都道府県などに通知した。

     

    数ヶ月前、厚労省の方より、かなりの数のクリニックでおこなわれていると聞いてはいましたが、(新しいサーマクールの売上台数は2ooちょっと))正直これほどの数のクリニックが、不正な再使用していたとは驚きで、残念なことです。

     

    何故これほど安い価格設定で、サーマクールを施術できるクリニックがあちこちあるのか、今までずっと疑問でした。

     

    サーマクールのブランド力も落ちるのが、早くなるでしょう。

     

     


    ウルセラ導入につき サーマクールCPT値下げ

    0


       

      サーマクール第3世代 Thermage CPT システムの紹介

       
      主なメリット
      ・痛みが大きく軽減
      RFパルス照射とパルス冷却を組み合わせるコンフォートソフトウェア新システム。
      バイブレーションハンドピースの新導入。

      ・加温特性の向上=効果アップ
      新発売フレームチップの採用により、より均一で効果的な熱照射。
      ・患者満足度アップ
      臨床試験を行い、3ヶ月経過した時点で、患者の平均満足度が4.2(5.0*が満点)
      すべての患者が、次回はNXTシステムよりも、バイブレーション搭載のCPTでの治療を希望。

      当クリニックでは、サーメージ社より適切な知識と技術をもったと認定されたサーマクール認定医が治療を行います。



      いろいろなリフティング、タイトニングの器械、手技がでてきて、やるほうもやられるほうも混乱気味です。

      消えてなくなったり、あっという間にブームが去ってしまうものもあります。

      それでも、サーマクールの人気に陰りが見られないのは、対費用効果もふくめて満足度が高く、いまだ期待を裏切らないということなのでしょう。

      今回リフトアップの器械、ウルセラとスカーレットRFを導入しました。

      細部もこだわりたいのならスカーレットRF
      自然で上品な仕上がりのサーマクール
      本格的なリフティングのウルセラ
      あえて一言で言えばこんな感じでしょうか。

      ウルセラ頬は、導入キャンペーンもかねて、かなり安い施術料で提供させていただきます。

      それにあわせてサーマクールCPTも、値下げしましたのでご利用しやすくなっています。
       

      サーマクールCPTフレームチップ施術料

      400ショット…¥129,600

      600ショット…¥162,000

       


      サーマクールCPTはいいけれど

      0
         あまり痛くないといわれていた、サーマクール。
        本当は少々痛かったサーマクール。

        けれど、痛くなくなりました。というより、痛くなく施術する方法が、マニュアル化されて、それが、現時点では最良ということが、はっきりしてきたからです。低出力で何度も繰り返す方法が、安全で安心、効果もより、高いということがはっきりしてきたからです。

        痛くなく、しっかり、たくさん打たなければ、損損ということになってきた次第です。

        なにより、施術を受ける方は本当に楽になりました。その施術方法にはCPT チップが最適なのです。
        ですから、高価なサーマをせっかく受けるのなら、最新のサーマクールCPTでやらなきゃあ損損という次第です。


        当院ではCPTチップしか、現在使用していないのはそういった理由なのです。

        400と600、900チップがあるのですが、もし可能なら、無理をされても600以上をお奨めします。400なら、おでこは我慢してもらいます。

        本来最新のチップCPTチップは600チップ以上しかなかったのです。それが、日本の美容医療関係者の強い要望により、やむなく400チップができたという次第です。したがって日本以外に400チップは存在しません。

        日本だけで、いま流行っていて、各国にひろがらない、問題にもされていない美容行為、ここでは書けませんが、みなさんご存知ないだけで、結構あります。そんな美容、美容行為はやはり問題があり、あまり信用できないというのが私の確信、基本です。

        特に男性の方はお顔が大きいので、無理をしても600をお勧めします。安くない費用なので、勧めるこちらも心苦しいのですが、400と600、200の差ですが、確実に差が出ます。


        問題はサーマクールの治療費が高いことです。本体はドル建てで購入するのですが、使い捨てチップは、これだけの円高なのに、ジェイメック社から円で購入するシステムなのです.



        | 1/1PAGES |