久しぶりにフラクセル3

0

     

     

    今日は、久しぶりに、自分で、フラクセル3を施術してみました。

     

     

    フラクセル3

     

     

     

     

     

    フラクセル3の良いところは、スキンリジュミネーション、肝斑、シミ、くすみ、、タイトニングなど、多様な効果がありながら、安全性が高いということです。

     

    それは、フラクショナルな侵襲のため、周りはノーダメージの所を残すために、皮膚への負担が少ないのです。

     

    そのため、あまり間を置くことなく、IPL(光治療)などの他の治療と併用できることです。

     

    当院では、フラクセル3治療は、それだけ単独ということはなく、コンビネーション治療という流れを取っています。

     

    一週間後、二週間後にアキュチップ、レザートーニングなど、付加して治療します。

     

    フォトRFに比べ、治療料金は高いと思われるでしょうが、3回セットで来院してていただくので、結果的には、お得になります。

     

    綺麗はもちろんそのまま続く訳ではありません。

     

    綺麗をいかにキープするかが、本当は一番大切なので、そのことも初回に、しっかり覚えていただけるようカウンセリングさせていただいております。

     

     

     

     

     

     


    フラクセル3 しみ、くすみ、肝斑、リフトアップ

    0

       

      ビフォア

       

      IMG_7466.JPG

       

      アフター

       

      IMG_7641.JPG

       

       

       

      ビフォア

       

      IMG_7467.JPG

       

       

       

       

       

      アフター

       

      IMG_7640.JPG

       

       

       

      ビフォア

       

      IMG_7468.JPG

       

       

      アフター

       

      IMG_7642.JPG

       

       

      リスク、副作用等について

      • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
      • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
      • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
      • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります

      フラクセル3のリフトアップ効果

      0

        フラクセル3はしみ、毛穴、肌理、肝斑など多様な老化現象に効果があります。

         

        知られていないけれど、施術の仕方次第で、引き締め、弛みにも効果的です。しかもウルセラやサーマと違って、効果の発現が一週間くらいと早いことが特徴です。

         

        当院の治療は、フラクセル3にしても、基本は複合治療になります。たとえばフラクセル3のあと、しばらくしてからアキュチップ

         

        やQスイッチレーザー、コア(CO2RE)で部分のしみなど治療しますが、それはフラクセル3の1回の施術料に含まれます。

         

         

         

        症例 

         

        額の帯状疱疹の傷跡、赤みを治療したいとのことでした。

         

        フラクセル3とLP-YAGレーザー(ロングパルスヤグレーザー)施術、1回の結果に満足され、それではと、顔全体のフラクセル3も希望されました。

         

        まずは、最初の額の傷跡

         

        ビフォア

         

        IMG_6963.JPG

         

         

         

        アフター

         

        IMG_7068.JPG

         

         

        顔全体施術

         

        ビフォア

         

         

        IMG_7445.JPG

         

        アフター  1週間後

         

         

        IMG_7612.JPG

         

         

         

        フラクセル啓N鼎砲けるリスク、副作用等について

        • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
        • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
        • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
        • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

         

         

         


        ニキビ跡 フラクセル3

        0

           

          フラクセル3の施術

           

          施術当日より化粧できないのは困るとのことで、フラクセル3を選択

           

          初診

           

          IMG_5576.JPG

           

           

          施術1回目

           

          IMG_6255.JPG

           

           

          術2回目

           

          画像がぼけててすいません

           

          IMG_7000.JPG

           

          フラクセル3のみ、コア2のみ、フラクセル3とコア2のコンビネーション

           

          3パターンで治療しています

           

          総合的に判断して治療しています

           

           

          フラクセル啓N鼎砲けるリスク、副作用等について

          • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
          • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
          • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
          • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

           


          フラクセル3

          0


            ビフォア

            肝斑 シミ

            IMG_5723.JPG



            アフター

            IMG_6411.JPG

            期間2か月 フラクセル3 2回施術でした

             

            リスク、副作用等について

            • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
            • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
            • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
            • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

             

             

             


            CO2RE(コア)

            0


              おなじみモニターの山本トキオさん

              今回はCO2(コア)

              毎回、ダイビングやらテニスやらで紫外線露出


              今回もすぐ南の島へダイビングにお出かけなので、弱めに施術


              ちなみに、昨年の7月9日の状態

              IMG_3008.JPG


              ビフォア

              IMG_5467.JPG


              1週間後 アフター


              IMG_5572.JPG

               

              フラクセル啓N鼎砲けるリスク、副作用等について

              • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
              • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
              • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
              • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。





               

               

              CO2RE(コア)

              0

                 

                 

                 

                 

                 


                 

                 

                 

                 

                CO2RE(コア)多機能型フラクショナル炭酸レザー

                多機能型フラクショナル炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)

                2台目のフラクショナルレーザーとして、CO2RE(コア)を導入。

                CO2REは、シネロン&キャンデラ社のハイブリッドフラクショナルCO2レーザーです。『フラクショナル炭酸ガスレーザー』の役目と『スキャナー付き炭酸ガスレーザー』としての役目を合わせ持っています.CO2レーザー(波長10,600nm)をフラクショナルにドット状に健常皮膚を残しながら、照射することで、色素沈着などのリスクやダウンタイムを抑え、安全で効果的な肌再生治療を可能にします。


                IMG_5491.JPG

                施術直後

                右手CO2RE(コア)  左手フラクセル3

                同じフラクショナルといってもこんなに反応が違います。



                IMG_5468.JPG

                山本トキオさんもさっそくに、協力していただきました

                モード CO2RE Light CO2RE Mid CO2RE Deep CO2RE Fusion
                パターン



                4パターンすべてのモードを試験照射してみました


                これから、フラクショナルレザーの治療において一台のみ、二台を同時に、あるいは時間差で施術する場合もあります。皆様の個別緒状況を勘案しながら施術します。もちろん、二台使用しても治療費は一台分のみです。

                リスク、副作用等について

                • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
                • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
                • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
                • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

                フラクセル3  男性

                0

                   

                   


                  他院でフォト(IPL)治療されていました

                  写真では見にくいですが、男性でも肝斑はあります


                  IMG_1371.JPGIMG_1749.JPG




                  IMG_1370.JPGIMG_1747.JPG

                  施術後28日後

                  フォトやレザーは、治療中のケア化粧品によって結果が全く違ってきます

                  フラクセル3といえども、APS,APPSローション、ハイドロキノンクリーム、遮光クリームなしでは、肝斑や炎症後色素沈着が発生するリスクが高まります。

                   

                  6月1日より、医療法の改正がおこなわれます。

                   

                  広告規制により、ビフォアアフターの写真掲載が原則禁止されます。

                   

                  ただし、ビフォアアフター写真が許される場合も、条件付きであるようなのです。

                   

                  「通常必要とされる治療内容」「費用等に関する事項」「治療などの主なリスク」「副作用などの詳細な説明」

                  が、それにあたります。

                   

                  では、どの程度まで踏み込んで書かねばいけないのか、詳細が不明のため、当院のビフォアアフターは、ホームページ、ブログともに削除させていただきます。申し訳ありません。

                   

                                          宜しくお願い申し上げます。

                   


                  ニキビ跡

                  0

                    初診H26年8月

                    IMG_8489.JPG


                    IMG_8491.JPG



                    IMG_8490.JPG


                    H26年12月

                    フラクセル3施術2回後

                    IMG_0606.JPG





                    IMG_0607.JPG




                    IMG_0608.JPG


                    漢方など内服薬+レチノイン酸、APSローションなど併用しています

                    そしてフラクセル3+CO2フラクショナルレザーを局所的に併用しています(ただしCO2はフラクセル3に含む)

                    実は彼、学生時代より保険治療、レチノイン酸治療しています。社会人になって、フラクセル3をするとのことではじめました。

                    そういうことですから、施術料金の部位は頬、鼻ですが、こちらも意気に感じて眉間、眉毛、首など、かなり広めに施術しています。

                     

                    リスク、副作用について

                    • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
                    • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
                    • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
                    • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

                     

                     


                    フラクセル3 2週間後

                    0

                       

                       


                      7月23日にアップしたフラクセル3の二週間後の結果です



                      ビフォア

                      IMG_8156.JPG


                      アフター 施術後1週間

                      IMG_8251.JPG


                      アフター 二週間後

                      IMG_8417.JPG





                      ビフォア

                      IMG_8157.JPG



                      アフター 施術後1週間

                      IMG_8253.JPG


                      アフター 二週間後

                      IMG_8419.JPG


                      フラクセル3、一回施術のみ、二週間でこの結果です

                       

                      リスク、副作用について

                      • 照射直後は照射部位全体に日焼けのような赤みや腫れが出ることがありますが、照射後数日でおさまります。また、照射直後から強い日焼け後のような熱感が数時間続くことがあります。反応によっては軟膏やクリームを処方しますので、医師の指示に従ってください。
                      • お肌の状態によっては、照射後から数日間(最長で1週間程度)照射部位が日焼け後のように赤黒くなることがあります。
                      • 個人差により、照射後に点状出血や水疱、かさぶたが形成されることがあります。その際は必要な治療を行いますので、医師の指示に従ってください。
                      • 大きなほくろ、開いた傷、もしくは皮膚疾患のある箇所は治療を行わないことがあります。

                       


                      | 1/2PAGES | >>